メニエール病を改善しよう ~ 原因明確でスピード治療 ~

医者

めまいに特徴がある病気

症状が出たら早めに治療

hospitale

メニエール病で最も現れやすい特徴はめまいです。突然にめまいが起こって平衡感覚がおかしくなり、目が回る状態になります。普通のめまいとは違って、横になっても治まらないのです。30分から数時間も続くことがあります。頭痛が起こるのも特徴の1つです。風邪をひいたときや偏頭痛とは違って、めまいと一緒に起こることが多いのです。また難聴が起こることもあります。発作と同時に出ることもありますし、一時的なものですぐに治まる場合もあります。何度も繰り返すと聴力が衰えてしまうケースもあり、特に低音が聞き取りにくくなるのが特徴です。発作が起こる前に耳鳴りがするというのもメニエール病の特徴です。その他にも吐き気や嘔吐することもあります。とにかくこのような症状が長引いたり、何度も繰り返される場合は専門医の診察を受けることが必要です。

ストレスに気をつけること

メニエール病の原因は、内耳が内リンパ水腫を引き起こして内圧が上がるからです。しかしなぜ内リンパ水腫が起こるのか、その原因はハッキリとはわかっていないのです。最も影響していると思われるのはストレスです。内耳というのは元々弱い器官なので、ストレスが溜まることによって異常をきたし、メニエール病が発症するのではないかと考えられています。ストレスが原因だとすると、日常生活でも注意する必要があります。不規則な生活を改善し、睡眠をよくとれるように工夫することが大事です。また水分を取りすぎないように注意することです。内リンパ水腫というのは必要以上に水分をとると悪化するのです。お酒やタバコを控えるのも大切です。これらはメニエール病以外の病気の原因にもなるので、健康的な身体を維持するためには避けるべきです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © 2015 メニエール病を改善しよう ~ 原因明確でスピード治療 ~ All Rights Reserved.